Top >  自動車廃車 >  自動車廃車手続き、抹消登録の方法

自動車廃車手続き、抹消登録の方法

永久抹消登録の方法

自動車廃車手続き(永久抹消登録)は、普通自動車の場合「陸運局」、軽自動車の場合には「軽自動車検査協会」で行います。

方法を覚えれば、廃車手続きは低予算で抑える事ができます。

【永久抹消登録の方法】

1.ナンバープレートを取り外す。
廃車する車を引き取りにきてもらう場合には、自分でナンバープレートを外しましょう。 解体業者へ自分で持ち込む場合には、解体業者が行ってくれます。
2.自動車リサイクル料金を支払い、廃車する自動車を解体する。
3.手続きに必要な書類を準備する。
車検証など・・・
4.陸運局・軽自動車検査協会で手続きを行う。
平日の9:00~16:00の間に手続きができます。
5.ナンバープレートの返納。
6.申告書を窓口に提出。
7.自動車税の還付手続き。
8.登録事項証明書の発行手続き。

以上で自動車廃車手続きは終了です。

一時抹消登録の方法

自動車廃車手続き(一時抹消登録)は、普通自動車の場合「陸運局」、軽自動車の場合には「軽自動車検査協会」で行います。

方法を覚えて自分で行えば、廃車手続きは低予算で抑える事ができます。

【一時抹消登録の方法】

1.ナンバープレートを自分で取り外す。
2.自動車廃車手続き(一時抹消登録)に必要な書類の準備。
3.陸運局・軽自動車検査協会での手続き。
一時抹消登録には、手数料が別途350円必要になります。
4.ナンバープレートの変更。
5.一時抹消登録申請書を窓口に提出。
6.自動車税の還付手続き。

以上で、自動車一時抹消登録の手続き終了です。

自分で廃車手続きの方法を覚えて手続きを行う場合、一時抹消予定の車は公道を走れませんので、違う車か他の交通手段で手続きを行う場所に行くようにしましょう。

事故車にも価値がある!廃車処分の前に査定して見ませんか?

『事故をしてしまって、修理をするにもお金がかかる、廃車にするにもお金がかかる・・・。』そんな時、事故車買取会社に査定依頼をしてみてください。

事故車にも今の時代、事故車を専門に買い取りしている査定会社があるのです。 無料で査定してくれますし、場合によっては買取ってくれる可能性もあります。

>>お申込みはこちら

自動車廃車

事故をおこして車はグチャグチャ。あるいは古すぎて誰も買い手がつかない。 こうなったら自動車を廃車にするしかないなぁ、となるのですが簡単に廃車にするといってもお金もかかりますし面倒な廃車手続きが待っています。 このサイトではそんな方に知っておいてほしいことや知らないと損をすることなど出来るだけコンパクトにまとめてありますので、じっくり読んでこれからのカーライフにお役立てください。

関連エントリー

自動車廃車手続きと自動車税について 自動車廃車料金の総額とリサイクル料金について 自動車廃車手続き、抹消登録の方法 自動車廃車引き取りについて 自動車廃車・解体業者の種類と選び方