Top >  自動車廃車 >  自動車廃車・解体業者の種類と選び方

自動車廃車・解体業者の種類と選び方

自動車廃車・解体業者の種類

自動車の廃車や解体を取扱う業者は沢山ありますが、大きく分けて、3つの種類に分ける事が出来ます。

1.自動車解体専門業者
自動車を解体することを専業にしている解体工場的なところです。
2.自動車解体&自動車部品リサイクル業者
自動車解体時に取り外した部品のリサイクルも手がけています。
自動車修理工場や、一般のお客さんに販売しますので、自動車廃車時の引き取り価格が無料、または買取してくれる場合もあるようです。
3.自動車部品海外輸出業者
自動車解体時に取り外した部品を、国内・海外で販売している業者になります。
海外で販売する時には、古い車の部品が高価で売れるケースもある事から、廃車引き取り価格が高額になるケースもあるようです。

自動車廃車・解体業者の選び方

自動車を廃車し解体する場合には、自分で行うのは無理ですので、業者に頼む事になります。

自分が使っていた自動車や、社用車の解体をするならば、安心尚且つ信頼のおける業者選びが大切になります。

自動車廃車・解体業者は全国に数多くありますが、実はその全ての解体業者が同じ方法の解体・リサイクル処理を行っている訳ではないそうです。

中には、フロンガスやオイル、不凍液などが適正に処理されず、垂れ流しをするような業者もいるようです。

自動車リサイクル法の設立により、自動車の解体や廃車するにあたっては、現在1台の自動車から、約80%の部分がリサイクルされているのが普通です。

廃車・解体業者を選ぶ時には、不適切な処理をせず、リサイクルをきちんと行っている所を選択するのをお勧めします。

事故車にも価値がある!廃車処分の前に査定して見ませんか?

『事故をしてしまって、修理をするにもお金がかかる、廃車にするにもお金がかかる・・・。』そんな時、事故車買取会社に査定依頼をしてみてください。

事故車にも今の時代、事故車を専門に買い取りしている査定会社があるのです。 無料で査定してくれますし、場合によっては買取ってくれる可能性もあります。

>>お申込みはこちら

自動車廃車

事故をおこして車はグチャグチャ。あるいは古すぎて誰も買い手がつかない。 こうなったら自動車を廃車にするしかないなぁ、となるのですが簡単に廃車にするといってもお金もかかりますし面倒な廃車手続きが待っています。 このサイトではそんな方に知っておいてほしいことや知らないと損をすることなど出来るだけコンパクトにまとめてありますので、じっくり読んでこれからのカーライフにお役立てください。

関連エントリー

自動車廃車手続きと自動車税について 自動車廃車料金の総額とリサイクル料金について 自動車廃車手続き、抹消登録の方法 自動車廃車引き取りについて 自動車廃車・解体業者の種類と選び方