Top >  自動車廃車 >  自動車廃車料金の総額とリサイクル料金について

自動車廃車料金の総額とリサイクル料金について

自動車廃車料金の総額について

自動車を廃車する際にかかる料金の総額ですが、一律料金ではなく、それぞれの状況によって異なりますので、一概に値段は出せません。

一般的な自動車廃車料金総額の計算式は、
解体業者への登録車両料+リサイクル料金+解体費用+抹消登録費用=自動車廃車料金総額
になります。

更に、陸運局への自動車廃車手続きを行政書士や業者に依頼した場合は、+2,000円から10,000円加算となります。

この値段の違いは、陸運局の近くの行政書士では比較的安い値段で行ってくれるので、遠方と比べると、このぐらい差が出るみたいです。

一時抹消手続きの場合にも、更に手続きに350円必要となります。

金銭的に安く上げたい場合には自力で、金銭的に余裕がある場合には手続きが色々面倒ですので、行政書士や業者にお願いしたほうが良いと思います。

自動車リサイクル料金について

平成17年度1月1日より、自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)が実地されたことにより、自動車リサイクル料金を支払っていない場合には、永久抹消登録の廃車手続きが不可能になります。

一時抹消登録の自動車廃車の場合には、リサイクル料金を支払う必要はありません。

自動車リサイクル料金の対象車は、

  • 普通自動車
  • 軽自動車
  • 小型自動車
  • 大型車
  • 特殊自動車

などになります。

自動車リサイクル料金にかかる費用は、

  • 普通自動車:約10,000円
  • 軽自動車:約8,000円
  • 外国車:約20,000

となっています。

所有している自動車を廃車することが決定したら、自治体の許可を得ている業者を通して、必ず自動車リサイクル料金を払うようにしましょう。

事故車にも価値がある!廃車処分の前に査定して見ませんか?

『事故をしてしまって、修理をするにもお金がかかる、廃車にするにもお金がかかる・・・。』そんな時、事故車買取会社に査定依頼をしてみてください。

事故車にも今の時代、事故車を専門に買い取りしている査定会社があるのです。 無料で査定してくれますし、場合によっては買取ってくれる可能性もあります。

>>お申込みはこちら

自動車廃車

事故をおこして車はグチャグチャ。あるいは古すぎて誰も買い手がつかない。 こうなったら自動車を廃車にするしかないなぁ、となるのですが簡単に廃車にするといってもお金もかかりますし面倒な廃車手続きが待っています。 このサイトではそんな方に知っておいてほしいことや知らないと損をすることなど出来るだけコンパクトにまとめてありますので、じっくり読んでこれからのカーライフにお役立てください。

関連エントリー

自動車廃車手続きと自動車税について 自動車廃車料金の総額とリサイクル料金について 自動車廃車手続き、抹消登録の方法 自動車廃車引き取りについて 自動車廃車・解体業者の種類と選び方